戦後補償から考える日本とアジア - 内海愛子

内海愛子 戦後補償から考える日本とアジア

Add: bovikat50 - Date: 2020-12-06 05:58:32 - Views: 3434 - Clicks: 8618

今も続く補償問題 アジアとの交流の中で-草の根のネットワーク/ 個人補償はできるのか. 定価¥880(税込) 戦後補償から考える日本とアジア/内海愛子(著者)/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. 戦後補償から考える日本とアジア 書誌情報 責任表示: 内海愛子 著. 記憶と認識の中のアジア・太平洋戦争. 戦後補償から考える日本とアジア(日本史リブレット〈68〉) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 著書は、『戦後補償から考える日本とアジア』(山川出版社、年)、『スガモプリズン―戦犯たちの平和運動』(吉川弘文館、年)、『キムはなぜ裁かれたのか―朝鮮人bc級戦犯の軌跡』(朝日選書、年)、『戦後. 家永三郎『太平洋戦争・第2版』(岩波書店)、木坂順一郎『昭和の歴史⑦太平洋戦争』(小学館ライブラリー)、内海愛子『戦後補償から考える日本とアジア』(日本史リブレット68、山川出版社) 第35回: ハガキ1枚=兵士1人の命の値段~国民の戦争動員Ⅰ~. 今なぜ戦後補償か フォーマット: 図書 責任表示: 高木健一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 講談社,.

&0183;&32;在庫: 在庫あり: 解説: アジア太平洋戦争の終結から半世紀を経て今もなお続く戦後補償・賠償の問題を通して,日本とアジア諸国との関係を今後の課題も含めて考える。. 内海, 愛子(1941-). 4 形態: 660, xxviip, 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 内海愛子著 書誌ID: BAISBN:. 「戦後補償から考える日本とアジア」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービス. 内海, 愛子(1941-) . 『戦後補償から考える日本とアジア』 内海愛子【著】 山川出版社(出版) isbn:アジアの戦争被害者からは多くの訴えが出ているが、本書は、裁判で問われた問題点をまとめ、主に「被害者」の声を伝えようとしている。戦後補償についての.

タイトル:朝鮮戦争勃発70年、日本社会への衝撃 (Part2)概要:年は、1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争70年目を迎えている。戦後日本の独立、日米安保と自衛隊、経済成長、沖縄の基地問題、在日朝鮮人、日韓関係と戦後補償問題など、その主な課題の原因がほとんど朝鮮戦争から始まっていた. カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。. 下記の「釈放を求めて───朝鮮人戦犯」は「戦後補償から考える日本とアジアー日本史リブレット」内海愛子(山川出版社)からの抜粋である。 また、朝鮮人軍属で捕虜監視員であった李鶴来(イハンネ)さんの証言の部分は 「今なぜ戦後補償か」高木.

15とアジアグループ(アジア文化フォーラム)編 ; part 61 . 「アジア・太平洋地域戦後補償を考える国際フォーラム」実行委員会 Series: アジアの声 / 「アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会」実行委員会編 ; 第6集 Catalog. 戦後補償から考える日本とアジア フォーマット: 図書 責任表示: 内海愛子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 山川出版社,. アジアを歩く中で見えてきた日本とアジアの歴史と現在――そこから私たちの戦後責任を考えます。 開催日時:年08月09日(金) 19:00~ ★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4f喫茶受付でお支払いくださいませ。 ※事前のご予約が必要です。.

東京生まれ。. 『戦後補償から考える日本とアジア』 (内海愛子 山川出版社 当館未所蔵)にも掲載されている模様。 『戦後補償法(世界人権問題叢書:29)』 (今村嗣夫/編著 明石書店 1999. 1 形態: 95p, 図版1枚 ; 21cm 著者名: 内海, 愛子(1941-) シリーズ名: 日本史リブレット ; 68 書誌id: baisbn:. 【定価43%off】 中古価格¥500(税込) 【¥380おトク!】 戦後補償から考える日本とアジア/内海愛子(著者)/中古本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. 18.李洙任と『グローバル時代の日本社会と国籍』、「Ⅰ日本という国―外国籍住民の視点から/Ⅲ「国籍」を考える」所収、(明石書店、) 19.内海愛子・大沼保昭・加藤陽子と『戦後責任―アジアのまなざしに応えて』(岩波書店、). アジア太平洋戦争の終結から半世紀を経て今もなお続く戦後補償・賠償の問題を通して,日本とアジア諸国との関係を今後の課題も含めて考える。 目次: 1.

6) 「iv 戦後補償請求訴訟の現状」に「戦後補償問題を考える弁護士連絡. なぜ、植民地支配の「清算」ができなかったのか。戦後70年を射程に考える。 参考文献: 西村熊雄『サンフランシスコ平和条約・日米安保条約』中公文庫 1999/内海愛子『戦後補償から考える日本とアジア』山川出版社. 』(現代書館)、『スガモ・プリズンー戦犯たちの平和運動』(吉川弘文館)、『戦後補償から考える日本とアジア』(山川出版社)『日本軍の捕虜政策』(青木書店)、『キムはなぜ裁かれたのかー朝鮮人BC級戦犯の軌跡. 商品レビュー 0. 内海愛子 | 商品一覧 | 本・雑誌・コミック | HMV&BOOKS online | 1941年東京生まれ。大阪経済法科大学特任教授 | 内海愛子の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです! Pontaポイント使えます!. 0 レビュー数 0.

『戦後補償から考える日本とアジア』(山川出版社)、 『海境を越える人びとーー真珠とナマコとアラフラ海』(共著 コモンズ)、 戦後補償から考える日本とアジア - 内海愛子 『キムはなぜ裁かれたのか――朝鮮人BC級戦犯の軌跡』(朝日新聞出. 第2版 フォーマット: 図書 責任表示: 内海愛子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 山川出版社,. が、6月14日(日)から21日(日)まで来日されることになりました。 これは、「麻生鉱業元捕虜・家族と交流する会」(下記参照)が、 <麻生首相が在任中>に、 <戦後補償問題を1歩でも2歩でも前進させたい>と願って招聘したものです。.

この書籍では、今の日韓の問題にもなっている「戦後補償」について解説されています。 戦後補償から考える日本とアジア (日本史リブレット). 6 形態: 95p, 図版 1 枚 ; 21cm 著者名: 内海, 愛子(1941-) シリーズ名: 日本史リブレット ; 68 書誌id: bbisbn:. 『戦後補償から考える日本とアジア』(単著)山川出版社 年 『スガモプリズン――戦犯たちの平和運動』(単著)吉川弘文館 年 『キムはなぜ裁かれたのか 朝鮮人BC級戦犯の軌跡』(単著)朝日. 内海 愛子(うつみ あいこ) 氏. 2中国人戦争被害賠償請求事件弁護団『砂上の障壁一中国人戦後補償裁判10年 の軌跡』(目本評論社 年)。 3松村高夫0矢 野久『裁判と歴史学一731細 菌戦部隊を法廷からみる』(現代書館年) 。 4前掲『戦後補償から考える日本とアジア』、2頁。 一112一. 本の種類からさがす. 7 図書 戦後補償から考える日本とアジア. 戦後補償から考える日本とアジア アジア太平洋戦争の終結から半世紀を経て今もなお続く戦後補償・賠償の問題を通して、日本とアジア諸国との関係を今後の課題も含めて考える。.

日本軍の捕虜政策 フォーマット: 図書 責任表示: 内海愛子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 青木書店,. 内海, 愛子(1941-) シリーズ名: 教科書に書かれなかった戦争 / アジアの女たちの会, 8. 内海愛子さん. 特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。 年度 第4回 〈後援〉京都市教育委員会、京都府教育委員会、特定非営利活動法人 開発教育協会 内海 愛子 うつみ あいこ 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長 )という内海のスタン 〈書評〉 内海愛子・大沼保昭・田中宏・加藤陽子 『戦後責任─アジアのまなざしに応えて』 (岩波書店 年 頁 isbn, 円+税) 土 野 瑞 穂. 戦後補償から考える日本とアジア 著者名: 内海 愛子/著 著者名ヨミ: ウツミ アイコ: 出版者: 山川出版社 出版年月:.

1: この資料に対する操作. 内海 愛子(うつみ あいこ、1941年 10月20日 - )は、歴史社会学者。 恵泉女学園大学名誉教授。 マイノリティ研究、日本アジア関係論を専門としている。本名はアイコ。夫は経済学者村井吉敬 。. 「アジア・太平洋地域戦後補償を考える国際フォーラム」実行委員会. 性暴力に向き合って~過去から現在へ~ 第1回; ハーグの会「安世鴻 消せない傷痕 アジアの日本軍性奴隷被害女性たち」 6・19紛争における性暴力根絶のための国際デー 日本軍「慰安婦」問題から続く「Me. Webcat Plus: 戦後補償から考える日本とアジア, 「何の補償もない」「賠償はすべて解決ずみ」-アジアの戦争被害者と日本政府の主張は、いまも食い違っている。中国侵略から敗戦までの日本軍の行動に、被害者が補償を求めている。その裁判は七〇件近くにおよぶ。. Bib: BNISBN:Subject:. 11 形態: 236p ; 18cm 著者名: 高木, 健一(1944-) シリーズ名: 講談社現代新書 ; 1578 書誌id: baisbn:x.

76 bsh : 日本 -- 歴史 -- 戦後 bsh : 太平洋戦争タイトルのヨミ、その他のヨミ: キオク ト ニンシキ ノ ナカ ノ アジア タイヘイヨウ センソウ. 教科書に書かれなかった戦争66歴史を学び、今を考える -戦争そして戦後恵泉女学園大学平和文化研究所・戦後70年特別座談会内海愛子、加藤陽子(著)a5判 154頁 並製1,500円+税「身近な出来事から考えていくと、社会の仕組みが見えてきます」内海愛子「国家は想像を越える形で国民に迫ってくる. 戦後補償から考える日本とアジア 日本史リブレット / 内海愛子 〔全集・双書〕. 目次 (1)今も続く補償問題 (2)日本政府の言う「解決済み」の賠償とは (3)植民地出身者に対する差別的取り扱い (4)強制労働に対する補償問題.

内海愛子『戦後補償から考える日本とアジア』山川出版社、年改訂版。 tagPlaceholder カテゴリ: これは日本平和学会の正式なホームページです。.

戦後補償から考える日本とアジア - 内海愛子

email: sokoso@gmail.com - phone:(471) 779-8429 x 8478

京都精華女子高等学校 17年度用 - 東京学参編集部 高校別入試問題シリーズA

-> 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle - 脳みそホエホエ
-> 今も伝わる大阪のごはんとおかず - 宮本智恵子

戦後補償から考える日本とアジア - 内海愛子 - 山田邦明 戦国のコミュニケーション


Sitemap 1

教科書準拠ノート 新編数学1 3-2 2次関数 - 愛を知らなかった花嫁